【解説】ペニスを大きくするチントレの具体的なやり方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チントレは継続的に行うことでペニスを大きくすることができるトレーニングです。

チントレは自宅でできる比較的お金がかからないサイズアップトレーニングですが、間違ったやり方をしてしまうとケガにつながるので注意しましょう。

 

チントレに入る前の準備

チントレを始める前にペニスのウォーミングアップは絶対にしておきましょう。

突然、チントレを始めるとペニスを痛めてしまうのでウォームアップは必須です。

チントレのウォームアップ

お風呂やシャワーでペニスを温める

湯船に浸かる人は10分くらい、シャワーの人はペニスに5分くらいお湯を浴びせましょう。
その際、ペニスをマッサージするように揉みほぐしてあげましょう。

これをすることでペニスが温まり、血流が良くなります。

ローション(潤滑油)を準備しておく

チントレは摩擦によるケガが多いため、ローションを活用して摩擦によるケガを防止しましょう。

ローションを活用することでケガの防止だけでなく、指先をスムーズに上下に動かすことができるのでペニス内の血液を先端に集めやすくなりチントレを効率的に行うことができるようになります。

ペニスにケガをしたくない人は絶対にローションは準備しておきましょう。

チントレのやり方について

ここからは有名で効果の高いチントレについて紹介、解説していきます。

ペニス増大に向けて気合を入れて取り組んでいきましょう。

亀頭増大トレーニング

亀頭増大トレーニングは効果が出るまで約1ヶ月ほどで、亀頭(カリ)部分の増大に期待ができるトレーニングです。

亀頭(カリ)部分を増大させたい人は取り組みましょう。

亀頭増大トレーニングのやり方

フル勃起した状態のペニスの根本をギュッと握って亀頭を圧迫するトレーニングです。
ペニスの根本を締め上げて亀頭を血液でパンパンにすることで、ペニスのキャパシティを広げ、大きくする。

亀頭増大トレーニングの手順

1、ペニスをオナニーでフル勃起状態にする。

2、これ以上勃起できない状態で根本を軽く握る。

3、亀頭が膨れ上がったパンパンの状態を10秒キープする。

1~3を始めは3回繰り返し、慣れてきたら5回にするなどして増やしていきましょう。

亀頭増大トレーニングの注意点

・ペニスを締め付ける時間が長いと亀頭で内出血が起きる可能性があるので20秒30秒と長時間締め付けるのは絶対にやめましょう。また、10秒でも違和感を感じたり、痛くなったらすぐ手を離しましょう。

・フル勃起状態にしたペニスに刺激を与えるので途中で射精しないように注意。

PC筋のトレーニング

このPC筋のトレーニングはサイズアップというより勃起力や挿入時の持続力、射精力を上げてSEXをもっと楽しみたい人向けのトレーニングです。

PC筋トレーニングの特徴

このPC筋というのは、肛門括約筋と連動して動く筋肉で肛門をギュッと絞めるときにペニスがピクっとなる原因の筋肉です。

この筋肉を鍛えることで早漏改善や勃起力向上が見込め、射精力がアップするなどの効果が期待できます。

パートナーとのSEXを今まで以上に楽しむことができるので、サイズアップとは異なりますが、取り組んで損はないでしょう。

PC筋トレーニングのやり方

1、時間をかけてゆっくり(5秒程)と肛門を絞めていく。

2、その状態を5秒キープ。

3、時間をかけてゆっくり(5秒程)と肛門を開いていく。

4、10秒ほどリラックスする

1~4を1セットとして、初めは5セットを目安に、慣れれば10、20セットと増やしていくとより効果的に鍛えることができますよ。

トレーニングの際はしっかりPC筋を意識して取り組みましょう

チントレはほぼ0円で自宅で都合のいいときにできるトレーニングなのでおすすめですが、ペニスはかなりデリケートな部分なので少しでも違和感や痛みを感じたら中断するようにしましょう。

継続は力なりです。継続してチントレを行って理想のサイズを手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA