彼女とのセックス中に中折れして気まずい、張り切って風俗に行ったけど中折れして財布の中身も心も寂しい・・・

なんて経験ありませんか?

僕は余裕であります。ツラいです、本当にツラいです。

そんな方を増やさないために今回は中折れを防止する方法と中折れを治す方法についてお伝えしたいと思います。

 

中折れの原因とは?

中折れの原因にはいくつかありますが、主に

・オナニーのやり過ぎ
・生活習慣の乱れやストレス
・男性ホルモンの低下

などが原因の場合が多いと言われています。

僕は恥ずかしながらオナニーやりすぎが原因のようでした(恥)

オナニーのやり過ぎによる中折れ

僕も経験したオナニーのやり過ぎによる中折れですが、オナニーのやりすぎにより性的興奮が足りなかったり、オナニーの際の刺激が強く、膣に挿入してもあまり気持ち良くない(膣内射精障害)が原因の場合があります。

特に若い人に多いようで、AVの見過ぎやオナニーグッズの多用、オナニー頻度が多いなどが該当する人は気を付けましょう。

ただ、この場合は、オナニーの頻度を減らしたり、1~2週間程度のオナ禁で解消することが多いです。

あわせて亜鉛サプリの摂取をすれば、改善する方がほとんどですので取り組んでみてくださいね。

 

生活習慣の乱れが原因

生活習慣といってもいろいろありますが、中折れが関係してくる可能性が高い生活習慣としては、睡眠不足、喫煙、疲労の3つが原因であることが多いようです。

セックス中に体力が持たずに興奮が冷めたり、気持ちよくなるという事以上に体調が悪い場合、セックスどころではないですよね?

そういう状況だと中折れしやすいようですので、セックスの前に体調はよくしておいた方がいいでしょう。

また、仕事などのストレスにより勃ちにくくなったり、中折れしてしまうこともあります。

過度なストレスは、神経伝達にも影響を及ぼすため、その影響により中折れしてしまうこともあります。

よりひどくなってしまうと心因性EDにもなり、中折れが進行してしまう場合もあるので、できるだけ自分を大切にして休みの日はきちんと休むなどしてストレスを緩和しましょう。

男性ホルモンの低下による中折れ

加齢とともに男性ホルモンが低下して中折れしてしまうことがあります。

30代後半~50代の人に多いようで集中しないとイケなかったり、興奮しているのに堅くならなかったり、持続力が弱いなどつらい症状です。

 

中折れは精力剤で治せる

中折れを治したいけど病院に行くのは恥ずかしい、病院に行っている時間がないといった方におすすめしたいのは、精力剤を使い、じっくり体質を改善していくことです。

時間がかかる上、毎日飲む必要がありますが、多くの方が実践して中折れが改善したという男性が多くいます。

若いころのような気持のいいセックスがしたい、中折れなんて気にせずにセックスしたい、増大したチンコで彼女を喜ばせたいといった人はぜひ精力剤を使用しましょう。

中折れは焦らず取り組む

こちらのページでも少しお伝えしましたが、精力増強に効果のある栄養素をバランスよく配合しているため、徐々に持続力がアップしたり、チンコが増大したりするのです。

中折れは1日、2日で治るものではありませんが、焦らずにじっくり改善に取り組めば、自分で手っ取り早く治せますよ!!