チントレ

チンコをサイズアップさせるために必要な期間とは?

チンコは大人になってからも成長させることが可能です。

方法としては、「チンコが大きくなるのは何歳までなのか?」でも少し説明しましたが、

・ペニス増大サプリ
・チントレ

の2つの方法があります。

よく「チントレは1年以上続けないと効果がない」とか「サプリを飲むなら3ヶ月以上飲み続けないと効果がでない」といったレビューや口コミもよく見ます。

チンコをサイズアップさせるために必要な期間とはどのくらいなのでしょうか? その期間についてお伝えしたいと思います。

 

チンコをサイズアップさせるために必要な期間とは?

ペニス増大サプリを飲み続けた場合

ペニス増大サプリは毎日飲むことで増大に必要な栄養素を摂りこみ、チンコを増大させます。

ペニス増大サプリを飲み始めてからサイズアップするまで、3ヶ月~半年程度のようです。

早い人だと2か月弱でサイズアップを感じる人もいるようです。

 

チントレの場合

チンコは海綿体という組織でできており、筋肉ではないため、増大効果を感じるまでに時間がかかります。

多くの人が半年~1年程度の期間を要しているため、長期間継続する必要があるでしょう。

また、チントレのみでサイズアップしたという方も少なく、チントレ+ペニス増大サプリで大きくすることをおすすめします。

 

ペニス増大サプリの飲み続けるとチンコが大きくなる仕組みとは?

ペニス増大サプリの多くには、シトルリンやアルギニン、亜鉛、マカなど血流を良くしたり、男性ホルモンを活性化させる栄養素などをバランスよく配合しているため、効果があります。

また、これらの栄養素は普段の生活ではなかなか摂取することが難しいため、チンコを大きくしたいという方はサプリの摂取を検討した方がよいでしょう。

おすすめは「ヴィトックスα」

ヴィトックスαは、口コミでも多くの方が効果があったと実感しており、僕自身も飲んでみて効果を実感した増大サプリです。

僕の体験談ですが、飲んだ次の日には、チンコが重たくなったような感覚になり、1週間後には勃起時、芯が堅くなっているような変化を体験した増大サプリです。

その後、飲み始めてから1ヶ月を過ぎたあたりで計測したところ、飲み始める前より勃起時の長さが+3cmとサイズアップしていました。 チンコをサイズアップさせたい人は絶対にヴィトックスαがいいでしょう。

チンコが大きくなるのは何歳までなのか?

男であれば、やっぱりチンコは大きければ大きいほど自信にもなったりしますし、彼女から「○○くんは大きくて気持ちいい」なんて言われるとうれしいと思います。

男が理想とするチンコとしては
・女性に見せても恥ずかしくない大きさ
・セックスで女性を気持ちよくさせる大きさ
・男同士でも堂々と自慢できるくらいの大きさ
だったらなと思うことも多いかもしれません。

でもそもそも、チンコが大きくなるのは何歳までなのか?気になりませんか?
今回は、チンコは何歳まで大きくなるのか?大きくする方法はないのか?についてお伝えしていきたいと思います。

 

チンコは何歳でも大きくすることができる

結論を先に話してしまうと、チンコは何歳でも大きくすることができます。

自分のチンコを大きくしたことのある人にいろいろ話を聞くとだいたい60歳でも大きくなった人はいるようです。

ですので、諦めないでチンコを大きくする努力を少しずつでも取り組んでみましょう。

チンコが大きくなる時期とは!?

チンコは思春期(中学生から高校生くらいの時期)に成長します。

というのも、男性は13歳を過ぎたくらいから男性ホルモンの働きが活発になってくるため、陰毛が生え始めたり、陰茎や陰嚢(玉袋)が大きくなったり、亀頭の皮が剥けてきます。

体格もがっしりとした幹事になったり、体毛も濃くなったりしてきます。

そういった活発な働きが落ち着くのが19歳くらいまで続きます。

大人になってチンコの成長が止まる理由について

チンコの成長が19歳や20歳くらいで止まりますが、その大きな理由としては、男性ホルモンの「成長ホルモンとしての働きが弱くなる」ためです。

男性ホルモンの役割としては、

・男性らしい体を作る成長作用
・生殖能力を活発にする精力作用

の2つがあります。

この2つの作用が20歳を過ぎたくらいから弱くなるため、チンコが勝手に成長するのは思春期の間なのですね。

 

大人になってからチンコを大きくする方法について

チンコが勝手に成長する年齢は思春期の間ですが、それ以降の大人でもチンコを大きくする方法はあり、きちんとした方法で取り組めば、50歳の男性でもチンコは大きくなります。

その方法としては、
・チントレ(ペニストレーニング)
・チンコをでかくする成分が配合されているペニス増大サプリ

の2つです。

チントレでチンコを大きくする方法

チントレとは、チンコの筋肉や細胞、チンコへの血流を良くするトレーニングを実施することで大きくする方法です。

チンコを大きくするためには半年から1年くらいかかるため、即効性はないものの、器具などは必要がないため、かなり安く行えるトレーニングです。

チンコには骨がなく、ほとんど細胞と筋肉で構成されているので、いくつになっても成長するのです。

チントレの具体的な方法についてこちらで確認してくださいね。

チントレ「ミルキング法」とは何か?やり方を解説!

ペニス増大サプリでチンコを大きくする

短小の人やペニスの大きさに悩んでいる男性から多くの支持を受けているのが「ペニス増大サプリ」です。

ペニス増大サプリでチンコが成長する理由としては、チンコの成長に必要な成分である「アルギニン」や「シトルリン」を配合しているためです。

「アルギニン」や「シトルリン」といった栄養素は、通常の食事からの摂取では成長に必要な量を摂ることが難しいため、サプリで摂取することで必要な量を摂ることができます。

また、アルギニンやシトルリン以外にも精力増強に効果のある栄養素などもバランスよく配合されているため、効果も高く、多くの人が大きくなったと実感しているのですね。

ペニス増大サプリは、バイアグラとは違い、「一時的に勃起力を高める薬」ではありません。

そのため、チンコが大きくなるまで3ヶ月から半年程度、時間がかかります。

僕も短小であることをかなりコンプレックスに感じていたのですが、ペニス増大サプリを飲み続けたことで、勃起時10cmだったのが、13cmまで大きくなりました。

僕が飲んでいたのは、「ヴィトックスα extra edition」というサプリです。

チンコにコンプレックスを抱えているのであれば、チントレと一緒にペニス増大サプリを飲むことをおすすめします。

チントレ「ミルキング法」とは何か?やり方を解説!

ペニスを大きくする方法のひとつとしてミルキング法というチントレがありますが、

実際に取り組むにはどうすればいいのでしょうか?

気になるけどわからないミルキング法のやり方についてお伝えしたいと思います。

ミルキング法のやり方について

ミルキング法のやり方は、
1、入浴や温タオルでウォームアップを行う
2、ちんこを半勃起の状態にする
3、親指と人差し指で輪を作りちんこの根元へ
4、残り3本の指で乳をしぼるイメージで握ったり開いたりする
5、負担にならない程度に、反対の手でも繰り返す

このルーチンを繰り返すことでペニスに負荷がかかり、血液の流入が促進されます。

ミルキングの注意点などについて

チントレをする上で十分に注意してほしいのが「ケガ」です。
デリケートな部分なので違和感を感じたり、痛みを感じたらすぐにやめましょう
また、必要以上の負荷を加えるのも避けた方がいいでしょう。

 

ミルキング法は本当にペニスを大きくすることができるのか?

多くの人がミルキング法を実践し、大きくなったという声や口コミがありますが、中には大きくならなかったといった声もあり、ミルキング法がうまくいかない人もいるようです。

違いは「継続期間」にあります。

チントレはどうしても時間がかかるため、1ヶ月から3ヶ月は継続して続ける必要があります。
また、見た目の変化もそれほどないため、実際は大きくなっていても変化が見られず止めてしまう方もいるようです。

また、生活習慣にも注意が必要です。ミルキング法は血流を促進させるトレーニングになるので血流を妨げる習慣(たばこやお酒、運動不足など)は控えるようにした方が効果が高くなります。

ペニスを大きくしたいならペニス増大サプリの活用も検討

ペニスを大きくするのに成功した多くの人がチントレと合わせてペニス増大サプリを活用しています。

チントレは外の負荷で血流促進を促し、ペニス増大サプリはペニスのサイズアップに必要な栄養素を取り入れて大きくするという役割を担っています。

ですので、チントレ+ペニス増大サプリの組み合わせはかなり強力でペニスのサイズアップにも期待ができます。

 

まとめ

ミルキング法などのチントレはどうしても継続して取り組むことが必要です。

もっと早くサイズアップしたいという人はペニス増大サプリなどの活用も検討することで効率よくサイズアップができるのでサプリだけでなく、ペニス増大に必要な栄養を知り、どんどん取り入れていきましょう。

短小ってなに?短小の原因について徹底解説!

「よく聞く短小って実際どういう基準なのか?」

気になる方も多いと思います。

特に日本人の多くは短小と聞き、「もしかして自分も短小なのでは?」とペニスを見て悩んだりしたことがある人もいるでしょう。

そこで今回は短小の基準や原因について解説していきたいと思います。

 

短小の基準はどのくらい?

日本人男性の平均ペニスサイズからの算出

日本人の男性の平均サイズは勃起時の計測で12.9cmです。

ですので、人によってはこの平均サイズ以下であれば「短小」と考える人もいるでしょう。

女性の膣の最深部に届かない

人によって違いはありますが、女性の膣の最深部までの長さはだいたい10cm前後といわれています。

ですので、10cm以下の場合、最深部に届かない可能性があり、いくら頑張っても、女性からは残念なペニスとみられてしまいます。

女性の目線からすると10cm以下は短小と思われる可能性が高いですね。

マイクロペニスといった病気も存在する

マイクロペニスは病気なので、医学的な基準となります。
成人男性で勃起時9.4cm以下のペニスが「マイクロペニス」に認定されています。

マイクロペニスという病気があること自体あまり知られていませんが、小さいからといってあまり他人をからかうことはやめておきましょう。

落ち込む度合いも半端ないので・・・

 

短小の原因とは!?

体質が関係している

チンコが小さい原因の多くは体質が原因である場合がほとんどです。

体質が原因と言ってしまうと多くの人は、大人になってからでは大きくならないから諦めるしかないと考えてしまうかもしれませんが、実は大人になってからでも大きくすることは可能です。

体質が原因といってもチンコの成長に必要な栄養素が生成されにくい状態というだけで必要な栄養素をきちんと摂取すればペニスは大きくできるのです。

筋力不足が原因でペニスが小さい

ペニスは、海綿体細胞と呼ばれる細胞と、下腹部からつながる筋肉で構成されているため、太っていたり、下腹部の筋力が弱い人は、筋肉の強さによる太さ・力強さが足りず、ペニスが小さくなる傾向にあります。

筋力不足が原因の場合は、下腹部からつながる筋力を強化することでチンコが大きくなり、勃起したときのチンコの硬さ・力強さも激的に変化しますよ。

包茎もペニスが小さい原因のひとつ

包茎とは、簡単に言うと亀頭に皮(包皮)がかぶっている状態のことです。

包茎にもいろいろタイプがあり、
仮性包茎:通常時は亀頭が半分くらい出ていて、勃起時は皮が完全にむける状態
・真性包茎:通常時も勃起時も皮が完全にかぶっていて、亀頭が全く出ていない状態
・カントン包茎:包皮の口が狭く、勃起すると亀頭を締め付けてしまう状態
とありますが、包茎だからといってペニスが小さくなるわけではなく、皮が半分以上むけているような軽度な仮性包茎なら、ペニスの成長にはほとんど影響を与えません。

残念ながら、皮が亀頭に半分以上かぶっている仮性包茎や、完全にかぶっている真性包茎の場合は、包皮が亀頭の成長の妨げになってしまい、ペニスが成長しずらくなってしまいます。

 

まとめ

短小の基準や原因についてみていきましたがいかがでしたでしょうか?

中には「これ自分にあてはまるかも」といったものあったかもしれません。

短小で一番つらいのはやはりパートナーとのSEXで気持ち良くしてあげられないことだと思います。

ですが、ペニス増大サプリなどの活用でサイズアップできるので、あきらめずにペニス増大サプリを検討してみてはいかがでしょうか?

【解説】ペニスを大きくするチントレの具体的なやり方について

チントレは継続的に行うことでペニスを大きくすることができるトレーニングです。

チントレは自宅でできる比較的お金がかからないサイズアップトレーニングですが、間違ったやり方をしてしまうとケガにつながるので注意しましょう。

 

チントレに入る前の準備

チントレを始める前にペニスのウォーミングアップは絶対にしておきましょう。

突然、チントレを始めるとペニスを痛めてしまうのでウォームアップは必須です。

チントレのウォームアップ

お風呂やシャワーでペニスを温める

湯船に浸かる人は10分くらい、シャワーの人はペニスに5分くらいお湯を浴びせましょう。
その際、ペニスをマッサージするように揉みほぐしてあげましょう。

これをすることでペニスが温まり、血流が良くなります。

ローション(潤滑油)を準備しておく

チントレは摩擦によるケガが多いため、ローションを活用して摩擦によるケガを防止しましょう。

ローションを活用することでケガの防止だけでなく、指先をスムーズに上下に動かすことができるのでペニス内の血液を先端に集めやすくなりチントレを効率的に行うことができるようになります。

ペニスにケガをしたくない人は絶対にローションは準備しておきましょう。

チントレのやり方について

ここからは有名で効果の高いチントレについて紹介、解説していきます。

ペニス増大に向けて気合を入れて取り組んでいきましょう。

亀頭増大トレーニング

亀頭増大トレーニングは効果が出るまで約1ヶ月ほどで、亀頭(カリ)部分の増大に期待ができるトレーニングです。

亀頭(カリ)部分を増大させたい人は取り組みましょう。

亀頭増大トレーニングのやり方

フル勃起した状態のペニスの根本をギュッと握って亀頭を圧迫するトレーニングです。
ペニスの根本を締め上げて亀頭を血液でパンパンにすることで、ペニスのキャパシティを広げ、大きくする。

亀頭増大トレーニングの手順

1、ペニスをオナニーでフル勃起状態にする。

2、これ以上勃起できない状態で根本を軽く握る。

3、亀頭が膨れ上がったパンパンの状態を10秒キープする。

1~3を始めは3回繰り返し、慣れてきたら5回にするなどして増やしていきましょう。

亀頭増大トレーニングの注意点

・ペニスを締め付ける時間が長いと亀頭で内出血が起きる可能性があるので20秒30秒と長時間締め付けるのは絶対にやめましょう。また、10秒でも違和感を感じたり、痛くなったらすぐ手を離しましょう。

・フル勃起状態にしたペニスに刺激を与えるので途中で射精しないように注意。

PC筋のトレーニング

このPC筋のトレーニングはサイズアップというより勃起力や挿入時の持続力、射精力を上げてSEXをもっと楽しみたい人向けのトレーニングです。

PC筋トレーニングの特徴

このPC筋というのは、肛門括約筋と連動して動く筋肉で肛門をギュッと絞めるときにペニスがピクっとなる原因の筋肉です。

この筋肉を鍛えることで早漏改善や勃起力向上が見込め、射精力がアップするなどの効果が期待できます。

パートナーとのSEXを今まで以上に楽しむことができるので、サイズアップとは異なりますが、取り組んで損はないでしょう。

PC筋トレーニングのやり方

1、時間をかけてゆっくり(5秒程)と肛門を絞めていく。

2、その状態を5秒キープ。

3、時間をかけてゆっくり(5秒程)と肛門を開いていく。

4、10秒ほどリラックスする

1~4を1セットとして、初めは5セットを目安に、慣れれば10、20セットと増やしていくとより効果的に鍛えることができますよ。

トレーニングの際はしっかりPC筋を意識して取り組みましょう

チントレはほぼ0円で自宅で都合のいいときにできるトレーニングなのでおすすめですが、ペニスはかなりデリケートな部分なので少しでも違和感や痛みを感じたら中断するようにしましょう。

継続は力なりです。継続してチントレを行って理想のサイズを手に入れましょう。