チンコが大きくなるのは何歳までなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男であれば、やっぱりチンコは大きければ大きいほど自信にもなったりしますし、彼女から「○○くんは大きくて気持ちいい」なんて言われるとうれしいと思います。

男が理想とするチンコとしては
・女性に見せても恥ずかしくない大きさ
・セックスで女性を気持ちよくさせる大きさ
・男同士でも堂々と自慢できるくらいの大きさ
だったらなと思うことも多いかもしれません。

でもそもそも、チンコが大きくなるのは何歳までなのか?気になりませんか?
今回は、チンコは何歳まで大きくなるのか?大きくする方法はないのか?についてお伝えしていきたいと思います。

 

チンコは何歳でも大きくすることができる

結論を先に話してしまうと、チンコは何歳でも大きくすることができます。

自分のチンコを大きくしたことのある人にいろいろ話を聞くとだいたい60歳でも大きくなった人はいるようです。

ですので、諦めないでチンコを大きくする努力を少しずつでも取り組んでみましょう。

チンコが大きくなる時期とは!?

チンコは思春期(中学生から高校生くらいの時期)に成長します。

というのも、男性は13歳を過ぎたくらいから男性ホルモンの働きが活発になってくるため、陰毛が生え始めたり、陰茎や陰嚢(玉袋)が大きくなったり、亀頭の皮が剥けてきます。

体格もがっしりとした幹事になったり、体毛も濃くなったりしてきます。

そういった活発な働きが落ち着くのが19歳くらいまで続きます。

大人になってチンコの成長が止まる理由について

チンコの成長が19歳や20歳くらいで止まりますが、その大きな理由としては、男性ホルモンの「成長ホルモンとしての働きが弱くなる」ためです。

男性ホルモンの役割としては、

・男性らしい体を作る成長作用
・生殖能力を活発にする精力作用

の2つがあります。

この2つの作用が20歳を過ぎたくらいから弱くなるため、チンコが勝手に成長するのは思春期の間なのですね。

 

大人になってからチンコを大きくする方法について

チンコが勝手に成長する年齢は思春期の間ですが、それ以降の大人でもチンコを大きくする方法はあり、きちんとした方法で取り組めば、50歳の男性でもチンコは大きくなります。

その方法としては、
・チントレ(ペニストレーニング)
・チンコをでかくする成分が配合されているペニス増大サプリ

の2つです。

チントレでチンコを大きくする方法

チントレとは、チンコの筋肉や細胞、チンコへの血流を良くするトレーニングを実施することで大きくする方法です。

チンコを大きくするためには半年から1年くらいかかるため、即効性はないものの、器具などは必要がないため、かなり安く行えるトレーニングです。

チンコには骨がなく、ほとんど細胞と筋肉で構成されているので、いくつになっても成長するのです。

チントレの具体的な方法についてこちらで確認してくださいね。

チントレ「ミルキング法」とは何か?やり方を解説!

ペニス増大サプリでチンコを大きくする

短小の人やペニスの大きさに悩んでいる男性から多くの支持を受けているのが「ペニス増大サプリ」です。

ペニス増大サプリでチンコが成長する理由としては、チンコの成長に必要な成分である「アルギニン」や「シトルリン」を配合しているためです。

「アルギニン」や「シトルリン」といった栄養素は、通常の食事からの摂取では成長に必要な量を摂ることが難しいため、サプリで摂取することで必要な量を摂ることができます。

また、アルギニンやシトルリン以外にも精力増強に効果のある栄養素などもバランスよく配合されているため、効果も高く、多くの人が大きくなったと実感しているのですね。

ペニス増大サプリは、バイアグラとは違い、「一時的に勃起力を高める薬」ではありません。

そのため、チンコが大きくなるまで3ヶ月から半年程度、時間がかかります。

僕も短小であることをかなりコンプレックスに感じていたのですが、ペニス増大サプリを飲み続けたことで、勃起時10cmだったのが、13cmまで大きくなりました。

僕が飲んでいたのは、「ヴィトックスα extra edition」というサプリです。

チンコにコンプレックスを抱えているのであれば、チントレと一緒にペニス増大サプリを飲むことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。